外国の色々なルアーでシーバスに挑戦してみた

シーバス釣り

2018.06.19



スポンサーリンク

2日から大潮が始まってますね。
某ラジオ番組のDJさんも八潮でバチぬけが始まったといってました。
(もうとっくにぬけ切ったという話もありますが・・)
あのDJさんも相当の好き物ですな。で、行ってきました。
その日は、昼から時間が空いたので、15時丁度に始めましたんですが、生憎の上げ潮・・・・
他の皆さんはどうか知らないですが、自分は多摩川では上げ潮とはとことん相性が悪いんです。
上げ潮の方が釣れる!!って方いますか?
そんなんで、いつもは橋の上流側で釣るんですが、今回は下流側で橋下を流すことに。
しかし、いきなりトラブルが。リーダー用にもってきたと思われる5号のラインが入ってる箱を開けると、ラインは入っているが、なにか違う・・・
Σ(゚д゚;)!!???
あれれれーー、なんか糸が細いぞ~~
よく見ると1号くらいです。
(´ρ`)チーーーーーン
入れてた箱が色違いだったため、1号のラインの箱を持ってきてしまった・・・・
戻るのめんどくせーーーーーーーー!!
てことで、前回使ってゴミとして捨てるためにビニール袋に入れてあったリーダー5号約25cmを使うことに。笑
結び終わったら20cmもなくなってしまった・・・・
リーダーって皆さんどれくらいの長さ使ってるんでしょ・・・
気を取り直して、ルアーはいつものこいつでいきました。
ステイシーサスペンドアユカラー
しかし、20投くらいした後に、うっかりして、手前5mくらいのところに引っ掛けてしまいました。
何しても外れず、もう引っ張るしかないと覚悟して、引っ張る。
イイイイイイイインン・・・・・ミチミチミチミチ フッ!
切れたか!!
と思ったが、なんとか帰ってきてくれた!!よかった!
回収後針先やリーダーを確認してみるとなんと、全く傷もそして、針先が丸くなってたりもしてなかった。
何にひっかかったんだろう。。捨石かな?ステイシーだけに! ハイスミマセン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河口から吹いてくる風の寒さが増しました。
ここでブラジル人の友人からもらったこのルアーを使ってみる。
変な形だ・・・メーカーどこなんだろ
これでドラードを釣りまくったそうですよ
それでも反応がない。
ここで、以前夜にエビが大量発生してたのを思い出して、(まだ全然夜じゃないが)エビの塗装がしてあるこいつを使う。
これもメーカーが不明である。北米のシャンプレイン湖に注ぐ、サラナック川で釣りしてたとき流木に引っかかってたのを回収したものだ。
こいつにはシャンプレイン湖でよくスモールマウスバスを釣らせてもらったものです。
ところで、今日は河口からの風が吹いていて本当に寒い。
よく、ウェーダーで釣りしてる方々のブログを読ませてもらうが、この風に川での半身浴など脱帽である。
まぁ、ワタクシの懐の寒さに適うものはありませんがね 笑
そうこうしてるうちに、水位が上がってきて、立ち位置が危うくなってきたので、
いつもの橋の上流側に移動する。
この時点で4時55分だったのだが、面白いことに気づいた。
満潮が潮時表では6時くらいなのに、すでに潮が動いてないのだ。
なるほど、羽田から上流な分、早めにとまるのだろうか。
ここで、またコードフィンのピンク色ルアーに変更して、橋脚の下に沈める釣り方をしてたのだが、手加減を誤り、橋にぶつけてしまった。
崩壊してなかったので、一安心だったが、回収してみると、Σ(・口・)!!!
なんてこった・・・・・。いくら釣れないルアーとはいえ、これは・・・・
目がぁ~~~~
亀裂がぁ~~~~
割れたのはしょうがないとして、目ってないと絶対釣れないのでしょうか?
それで、夜に予定があるので、満潮からの下げというゴールデンタイムを狙えないことに
涙をしつつ、17時16分に納竿にしました。
絶対今夜あそこに人が入ってるだろうなぁ~~
もしかしたら、バチぬけあるかも・・・・・
はぁ・・・・・
釣り時間:15時~17時16分。大潮
なんだか、ブログがルアー紹介みたいになってきました。
いつか鈴木さんを紹介できるようになりたいです。


スポンサーリンク

タグ, , , ,

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。