海外の恋愛事情 スリランカの場合

海外カルチャーショック体験記

2018.03.20



スポンサーリンク

カナダに住んでいたころ、借りていたアパートのルームメイトがスリランカ出身でした。いい機会なので、日本とスリランカの恋愛事情を色々聞いてきました。

《恋愛》

日本だと大体、小学生のころから好きな人がいたりいなかったり、それでからかったり、からかわれたりで、中学生くらいからちらほらとカップルが出来たりしますよね?(今はもっと早いのか?)

それで高校生になると、それはもう、クラスに青春を謳歌しちゃってるクラスメートが沸いちゃって、うらやましくt・・・

逆にスリランカはというと、小学生から高校生、下手すりゃ大学まで男女別々の教室で、とにかく男女ともお互い関わり合いが全くないみたいです。なので、日本みたいに、「期末あさってだからマックで勉強してこうぜ~」なんて男3女3で、学校帰りにやるなんてとんでもないみたいです。
学校行事も男女別々でやるみたいです。

《結婚》

日本はたぶんほとんど自由恋愛、自由結婚だと思います。これまでの人生で、周りの人達から一回たりとも親が勧めた相手と結婚したなんて聞いたことがありません。明治、大正、昭和中期の頃の日本、そしてドラマではしょっちゅうですが・・・

逆にスリランカといえば、なんと90%以上がお見合い結婚だそうです。ルームメイト曰く、

「小学校から大学まで男女別々で関わり合いがなかったんだから、どうやって彼氏見つけろってのよ」

正論ですな。
そんなわけで、お互い異性との話し方,接し方がわからず、ほとんどが両親が決めた相手と許婚みたいに結婚するらしいんですが、実はもうワンステップあるんです。

それは星座です。

これをものすごく重要視してて、どんなに相手の学歴が良かろうと、見てくれが良かろうと、性格が良かろうと、お互いの星座が合わなかったらだめなんだそうです。

おもしろいですな。

そういうお国柄なので「お見合いブローカー」なるものも存在していて、身長、学歴、収入はもちろん星座もしっかり登録されていて、それらを鑑みた上で相手を紹介してくれるそうです。

今回聞いた話はたった一人からなので、当然ほかにも例外はあります。
なんでも、お見合い結婚の割合が近年段々下がってきていて、自由恋愛が増えてるそうです。

以上今回は日本とスリランカの恋愛&結婚事情の違いでした~



スポンサーリンク

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。