ナマズのポカン釣りなる伝統釣法は本当に釣れるか実践してみた

釣り

2019.02.03

アマガエル

今でこそ、ジッターバグやらなにやらとナマズや雷魚釣りのルアーがわんさか発売されており、気軽に釣りができるようになりましたが、そういったものがなかった時代、日本はカエルをエサにして釣っていた
そうです。

その名もポカン釣り。
ナマズ釣りの伝統釣法のようです。

どんな感じかというと、生きたカエルをエサに
して、水面をポチョンポチョンすると、
その波紋や水中でのカエルの振動を察知して、
ナマズが水中から、バホッ!と食いつく、との
ことです。

この釣り方、上記のように今ではルアーが
主流になっていて、自分の周りの釣り人でも
この釣りをした、という人はいません。
釣り場でこの釣りをしている人を見かけた
こともありません。

しかし、この時はナマズがウヨウヨしている
環境にいたので、この伝統釣法が本当に
有効なのか、有効ならば、ルアーと比べてどっちが
良く釣れるのか、などを検証しようと、この釣りを実践してみました。



スポンサーリンク

 


ポカン釣り開始


まずは、当然生きたカエルを捕まえなければならないのですが、いい年したオッサンが畑の中をカエル追いかけて駆けずり回ってる姿には
シュールなものがあります。

なんとか、ツチガエルとアマガエルの2匹をゲット。

色的にアマガエルの方がアピール力が高いとみて
そっちを針につけます

ごめんよ、、カエルさん

タックルは以下のとおり

竿:シマノ Holiday 小継ぎ 5.3m

ライン:3号 2・5m

針:セイゴ針14号

エサ:生きたカエル

 

それではポカン釣り開始!

水路の岸際や水草周りを丁寧にポチャンポチャンしてみる。

畑には雨が大量に降った時などに畑の水をクリークに流すための土管がついていて、その周辺は結構ポイントになるので忘れず
ポチャンポチャンやる

 

 

30分後・・・・・

 

反応ねぇぇ・・・・

 

「ルアーよりエサのほうが釣れる」

という格言は釣り業界では有名で、大体の状況でこの言葉が当てはまるのだが、さっきからまったく反応がない。

どんどんポイントを変えていくが、いるのはコイばかり。

う~~~ん・・・・

ポチャンポチャンやってるだけだと、振動が一定だから食わないのかな・・・

そう思って、ポチャンと水に落とした後は、カエルさんに自主的に泳いでもらった。

15分後

やっぱりこない

本当にここ、コイ以外魚いるのか?

ここまでさんざんカメラ回してきたせいで、
あんまり電池が残ってない。

う~~ん。

ここでルアーに変えてみるか。

と、カメラを止めてルアーにチェンジ

 

ジッターバグ ナマズ釣り

写真のジッターバグは雷魚に針を捻じり切られた後なので、針が一本しか、そして変な方向に向いてます。

 

家からナマズ釣ったり、クリークで雷魚釣ったりの
キラールアーです。

さっき散々カエルをポチャンポチャンしたところに
投げ込んだ瞬間

ドフッ!!!!!!

水面炸裂!!

まさかいきなり一投目でくるなんて思って
なかったのでカメラの電源を入れておらず、
急いでオン!

途中からになってしまいましたが、
なんとかファイトの終盤が撮れました。

ライギョ

 

あの・・・さっき散々そこ生きたカエルを
泳がせていたんですが・・・・

そして、さらにもうちょっと移動した先でも
ルアーにいきなり

ドバシャッ!

ナマズ

ヒット!!

 

え・・・ちょ、ポカン釣り・・・
釣れないぞ!

ルアーに替えてから10分ほどで2匹釣ってしまった。



スポンサーリンク

 

 


考察


一匹目は撮ることができませんでしたが、2匹とも
着水と同時に食いついてます。
また動画には撮っていませんが、こことは別の場所
でもジッターバグでミスバイトがあったところに
同サイズのカエルを落としてみたが、反応がなく、
ジッターバグを再度落としたところ、食いついて
来ました。
全てのケースで水面に落ちたときのいわゆる、
「落ちパク」で反応がありました。
となると、これはもう水面に落ちたときの振動の
強弱しか考えられません。

ということで、単純にエサのカエルさんが小さくて、
水面での音(振動)が小さかっただけかという、
結論に至りました。

なので、もし、手のひら半分くらいのヒキガエルでも
使っていたら、おそらくはポカン釣りでも釣れたと
思います。

この時は動画で使っていたサイズ以上のカエルが
捕れなかったので、試せませんでしたが、
例えば、外来種としてすっかり定住してしまっている
ウシガエルなんかはエサにピッタリかと。
(ウッシーで釣れなかったらエサ確保の手間の関係で
完全にルアー釣りが◎ですね)

ウシガエル自体が釣りで釣れるので、
今度彼らをゲットしたらポカン釣りに再挑戦
したいと思います。



スポンサーリンク

 

タグ, , ,

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。