アメリカとブラジルの大学のキャンパスの動物学的違い

海外カルチャーショック体験記

2019.01.18

以前在籍していたアメリカとブラジルの大学をキャンパスに生息してる動物の観点から紹介します。



スポンサーリンク

 


アメリカの大学


アメリカ大学はたぶん、よっぽど特殊な気候条件でない限り、
(アラスカとか)ほとんど巣になってるんじゃないでしょうか・・・・

 

リスの。

 

アメリカの大学にいたときは寮の一回に住んでいました。
窓際に机を向けてたので、外の景色がいつも目に入ります。

そこで、癒しとなってくれてたのが、リスです。

リスこんなのがキャンパス内に無数にいる・・・。

 

日本の実家なんて、鎌倉まで行かないと見えないというのに。

一見おとなしそうに木の実ばかり食べてる
この連中もなかなか図太い一面も持っています。

ある日、キャンパス内のサブウェイでサンドイッチを
買って外で食おうとテーブル、イス、ゴミ箱が
設置されてるところに行ったとき。

着いて、包みを開けて食い始めると、なにやら隣のゴミ箱がガタガタなっている。中でなにか暴れているような音だ。ゴミ箱の形はドラム缶のような形で、縦1m、直径は60cmくらいです。それがガタガタなってるので、恐る恐るふたを開けてみると、なんとリスが漫画のような三角とびでゴミ箱の内側を蹴って、ぴょ~~~んと出てきた!

これにビビッてサンドイッチを落としてしまったが、もちろん
3秒以内に拾ったからセーフです。

これにはほんとにビビりました。

しかし、カラスにせよ、リスにせよ、人間が原因とはいえ、彼らの適応能力には留学生も見習うところがあるなぁ~とつくづく思っていた留学時代でした。

あ、別に今度から彼らのように残飯漁ろうって意味じゃないですよ!



スポンサーリンク

 


ブラジルの大学


ブラジルの大学にもいたことがありました。

ブラジル中央部のマットグロッソドスゥ州という州の連邦大学内を初めて歩いた時、ある生物を見て思わず目が点になりました。

カピバラ

なにあれ・・・・・

 

カピバラ

カピバラ????

 

 

カピバラ

マジでカピバラが大学のキャンパス内歩いてる!!!

大学内にカピバラ放し飼いにしてるって、ちょっ、おまっ!

 

変な鳥もいました。

ところ変われば事情も変わりますね。
守衛さんに聞いたところ、この大学内には
カピバラのほかに、ワニとアナコンダもいるとのことです。

↓大学内をお散歩中のカピバラさん↓



スポンサーリンク

 

タグ,

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。