北米とヨーロッパが最初に電波交信した場所!

海外カルチャーショック体験記

2018.11.07



スポンサーリンク

期末テストも終わりということで、時間ができたので、何をしようかと
思ってたところに、友達からドライブのお誘いがありましたので、行って
きました。
行き先は車で5分のシグナル・ヒルという丘です。
ただの丘なら何てことないんですが、知る人ぞ知る、カボットタワーが丘
の上に立っているのです。
え?カボットタワー?北米とヨーロッパが初めて通信に成功した場所ですよー!
それが、そのヨーロッパからのシグナルを受信した丘だからシグナルヒルです。
このカボットタワーは夏のあいだは解放されていて、中は資料館みたいになっています。
丘からは大西洋が一望でき、春にはタダでブルーベリー取り放題です。
また、北米最北端の岬といわれる、ケイプスピアーも見えます。
そこにも行ってきたので、それはおいおい・・・
そして今はちょうど流氷の季節!シグナルヒルやケイプスピアーの海岸一
帯から見える流氷はたまらんです。
あ、ちなみに鯨も見えます。
再来週、見に行って、流氷浮かんでたら、また写真アップします。
現地の写真です。
シグナルヒルの上に立つカボットタワー これは夏の写真
そして、真冬に動画を撮りながら周りもちょこっと歩いてきました。
画質は良くないですが、風の強さとか寒さが伝わってくれればなによりで
す。

さらに寒いシグナルヒル

歴史に興味のある方はぜひ行ってみてください。
カボットタワーの中は簡単な資料館+土産物屋になってます。


スポンサーリンク

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。