冬の多摩川でボラ釣り

釣り

2018.12.05



スポンサーリンク

 

季節はもう12月。
多摩川も寂しい季節がやってきました。
秋口に釣れていたボラもなんだか渋くなり、
なんだか、本格的に遊び相手は鯉しか
いなくなるような気がする今日この頃。

久々にずっと前に書いたブログで
お世話になった丸子橋付近へ行ってみました。

 

多摩川 釣りポイント

丸子橋の堰の川崎側。温排水が流れているところです。

着いたのはお昼。

一人釣り人がいたので、話しかけてみたところ、
まだなにも来ないという。

 

話を聞くと、魚自体の数が少なくなっているようです。

う~~~ん、これは今日はボウズかも・・・

とりあえず、中州にわたり、パンをエサにして、
生産終了になったダイワのプライムゲートの振出竿に、
これまた生産終了のアルテグラダブルハンドル2000番を
付ける。アルテグラは高校生の時に友人から中古として
3000円で買ったものです。

ハンドルの回転を切り替えるレバーが壊れているが、
そのほかの機能はまったく問題なく、かなり長持ちしています。

それに、浮きを付け、針をつけ、パンを付ける。
針はセイゴ針17号(カエシはつぶしてある)。

ハリスは一応銀鱗3号で。

 

中州から流れに乗せて、下流へ流していく戦法だ。

仕掛けを流れにポンとのせ、糸をどんどん出していきながら、
仕掛けを下流に流していく。

ドンブラコ~ドンぶらこ~

 

こない・・・

 

やはり渋い。

 

先行者の上手そうな人が坊主なだけある。

釣り始めて30分。

 

35mほど流れた浮きが沈んだままで
浮いてこないように見えた。

リールのベールを戻し、糸ふけをとり、アワセてみる。

ズンっ!

乗った!

ギュンギュン!

 

突っ込むような引き!

 

何かな、何かな~♪

プライムゲートは一応、バスロッドとなってるので、
良く引く、よく引く~。
そして、手前まで来ると横走り!

おお!

無事に岸にずり上げてランディング。

多摩川 ボラ釣り

 

釣れたのは、46㎝くらいのボラでした。
いい引きしました。

 

 

 

結局、今日はこれだけで、他には釣れませんでしたが、
真冬でもボラってパンで釣れるんですね。

釣りものが少ない冬だけに貴重な一匹でした。

 

多摩川 ボラ釣り

 

そろそろボラ以外の魚も釣りたいですが、
この時期、ド素人さんにつれる対象魚っていったら
何がいるんだ・・・・

教えてください。



スポンサーリンク

 

タグ, , ,

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。