アルマジロ捕まえた

未分類

2018.12.08



スポンサーリンク

 

昔、まだブラジルに滞在していた時、自分の住んでいるアパートの横には大学が管理しているちょっとした森があるんですわ。

んで、ドブ川が流れてたり、池があったりで
結構環境も整ってるんですよ。

そんなんで、大学のキャンパス内なのに、
カピバラがお散歩してたり、ワニがいたり、
アナコンダがいたりするんですよ、大学のキャンパス内に!

キャンパスの中の動物園っぷり↓

これがブラジルの田舎の大学の日常です。

スーパーの帰りにはいつもこの森の横を通って
帰ってくるんですけど、今日、通りがかるとなんか
フェンスあたりでガサガサやってるものが・・・

目が悪いので、近寄ってよ~~~く見てみると・・・・

なんと野生のアルマジロではありませんか・・・。

なんなのブラジル・・・

ここ結構大きい通りで車とかガンガン 通るんだけど。

だが!ここでアルマジロを見てしまったからには捕まえねば!!
すぐさまアパートに荷物をおいて、ダッシュでその場に戻ると・・・

いたいたいたぁああこっちに背を向けてエサ探してやがる。

音を立てずにこっそり近づいてぇ~~なんて
当然できず、枝をバキバキ音を立てて
折りまくりながら近づく。

時折、ビクッと体を振るわせるので、バレたか!?
とおもうが、一向にその場から動かず。

ついに手が届く範囲まで近づいたので、
思い切って尻尾をつかむ!!!

ガシィッ!!
バタバタバタッ!!!

うおっ!すごいトルクだ!すごいトルクで地面を
蹴って逃げようとするが、残念、最近握力鍛えてたのよ・・・

尻尾持って宙吊りにすると今度は魚のヤガラよろしく
回転し始める・・。すげえな、どんな筋肉してるんさ。

宙吊りはなんかかわいそうなので、地面において
観察してみる。

顔を見てみると、なるほど、前方についていて
草食動物のような片目180度をカバーできるような
つくりにはなってないことが伺える。

なるほど、雑食性か肉食性か・・・。
それはともかく目がクリンクリンしててかわいい・・・。

耳もなんだかウサギのようにピンと立ってて
かわいいのだが、ウサギよりも両耳の間隔がせまい。

そして、胴体が非常におもしろい作りになっている。
伸縮できる部分と硬い甲皮の部分が織り込まれてて、
体を丸められるようになっている。非常におもしろい・・・・
まさかコレを間近で見られる日がくるとは・・。

もんちょっと静かにしてくれたら甲羅の内側も
観察したかったけど、あまりにパニクってるようだったので、
尻尾を離してあげると、ダッシュで巣穴へと戻っていった。
方向を間違わなかったので、それなりにいい目は
持っているんだと思う。

実際捕まえたときの映像はこちら↓



スポンサーリンク

 

タグ,

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。